無駄毛処理の時間が無駄!

自己処理はこんなにロスしていた?!

自己処理は頻繁にケアしなければなりませんから、一生のうちではかなり時間のロスをしているといえます。その時間をスキンケアやボディケア、エクササイズに当てたり、自由な時間として趣味に当てたほうが良いのではないでしょうか。1週間に1度ケアをすると考えても1回当たり10分程度ロスしていたとすれば、それを一生続けるとどのくらいの時間を無駄にしているのかがわかります。1回当たりの時間はそれ程多くなくても、脱毛のお手入れは毛を剃るだけにとどまりませんからトータルで考えると1ヶ月に多くの時間を費やしているともいえるのです。この時間が無駄と思えたら、エステや脱毛サロンで処理してもらうことも考えてみましょう。
特にカミソリで剃っている人の場合では、脇毛なら2日〜3日に1回の頻度、手足でも週に1回は処理することになります。処理する時間は短くてもカミソリは肌が荒れやすいため、処理後にはクリームなどで肌をケアする必要があります。もしかしたら生涯では200時間〜500時間も無駄な時間を過ごしているのかもしれません。

 

時間だけでない費用も大きなロスが

自己処理は大きな時間ロスをしていることが分かったかもしれませんが、実は時間だけでなく費用も一生涯で考えるとかなり無駄なことが多いのです。毎回カミソリで剃っていれば1回当たり100円〜200円で済みますが、その後肌が乾燥したりトラブルが出やすいため保湿用クリームも必要となります。毛抜きの場合は無料ですが、毛が陥没しやすいためスクラブ用のマッサージクリームが別途必要となります。ほかにも電気シェーバーや家庭用脱毛器など費用をかけて処理する方法もあります。自己処理だと何度もケアを繰り返さなければならないのがデメリットで、費用や時間効率を考えるとやっぱり自己処理はリスクが高いといえるのではないでしょうか。
良く知られている言葉として「時は金なり」という日本の言葉や「Time is money」など外国にも似た格言があります。どちらも時間はとても貴重でお金と同じくらい大切な存在という意味なのです。自己処理する時間をトータルすれば、他のボディケアに当てられると考えるとやっぱり無駄と考えることができるでしょう。

脱毛サロンの人気ランキングはコチラ>>