施術の流れとお作法

施術の流れと時間について

脱毛を利用する場合の流れを大まかに紹介します。施術の受け方や実際にかかる時間などを紹介しますから、初めて利用する方は参考にしてみましょう。
まずネットや電話などで予約の申し込みをします。初回は大抵カウセリングのみで詳しい施術の内容や料金システムの案内となります。はじめから無料のお試しを利用できるところは少ないため、初回はお話と契約だけと考えておくと良いでしょう。このときに身分証明書やクレジットカードなどを用意しておくと手続きがスムーズになります。
次に施術当日ですが、まずは肌の状態を見て問題が無ければジェルを塗布し脱毛したい場所に光を当てていきます。最後にクールダウンや保湿ケアなどをして終了です。
カウセリングは1時間ほど余裕を見ておくと良く、施術は両ワキなら照射だけでは5分前後、ほかのケアも入れると30分ほどで終了します。ほとんどが予約制となっており、待ち時間はかからないため来店したら直ぐに施術に入り、スムーズに脱毛が進められています。

施術前後の注意点

脱毛の施術前や後には幾つかの注意点がありますから、サロンで必ず聞くようにしてください。肌にトラブルがあると当日施術を断られてしまうこともあります。次のようなことに注意し自分でもケアしましょう。
まず日焼けは厳禁で、肌にダメージがあったり色が黒いとお手入れできないことがあります。日焼けは肌の水分量が減りやすく、肌が黒いと脱毛器具の光が多く反応しやけどの危険性があるため多くのサロンでは注意して見ています。
次に施術前に自分で行っておきたいことですが、前日くらいまでに電気シェーバーで無駄毛を剃っておきましょう。このときに気になるのがどのくらい自分で剃ったら良いかですが、VIOや背中は無理に剃る必要はなく、自分で処理できる部位でも不安なら相談に乗ってくれます。
また、当日の無理な運動や、刺激の強いアルコールの入ったローションでのお手入れも避けるのが無難です。施術後もできれば手持ちのローションや制汗剤の使用は控えると良いでしょう。

脱毛サロンの人気ランキングはコチラ>>